夜、布団でスマホは不眠症の悪循環を作る

最近また生活習慣の乱れからくる不眠に悩んでいます。
昨年から睡眠導入剤なんかを使い始め、不眠症の悩みもだいぶ改善してきて最近はあまり薬を使用する機会も少なくなっていたのですが、最近夜更かしすることが多くなりがちでまた眠れない日が多くなってきています。

一度習慣が崩れるとやっぱり戻すのが大変ですね。日中はどうしようもないほどの強烈な眠気に襲われるのに夜はなぜか眠くならない。これって本当になぜなんでしょうね。理由があるのかな。眠りたい時に眠れず、眠りたくない時に眠くなるんですよね。ツンデレすぎですよ、ほんと。

寝つきを悪くしている原因は単純に夜更かしもありますがやっぱり布団に入ってからのスマホもいけないんだろうなぁと思います。

何を隠そう私は最近布団の中で平気で1〜2時間スマホいじってます。
部屋の電気を消して布団入って、寝る前にまとめサイトとかニュースサイトを覗くともう終了。平気で30分とか1時間経ってしまうんですよね。

で、一通り読み終わって寝るか!ってなってもスマホのブルーライトの影響か目を冴えてて寝付けないわけです。完全に悪循環なのはわかっているけどやめられない。しかも、余計に眠れないものだからまたスマホに手が伸びるという最悪なパターンです。

部屋の電気を消したらスマホに手を伸ばさない!これは超重要なのでここに書いて自分への戒めとしておきます。今日からなるべくやめようと思います。

まぁ、眠れなくなったらまた導入剤使います。それかまたサプリメントを始めようかなと思っています。原因は見えているのにやめられない、この意志の弱さが私の根本原因なのかもしれないとなんか見えてきました。